スマートフォンを持たないメリット・デメリット。便利さと引き替えるもの

スマホ
「掃除をすると、福が舞い込んでくる」在宅で仕事をしているので、先日、作業をしやすいようにと自宅を整理したのですが、あろうことか、スマートフォンを失くしてしまいました。自宅内のどこかにあることは確かなので、「掃除をしていれば、いつか出てくるだろう。」と、在宅勤務ということもあり、(私の場合はですが)インターネット環境とPCがあればなんとかなるので、急いで購入しなおすのはやめることにしました。

 

スマートフォンを失くしたことに気付いた後、数時間は、「LINEの着信があるはずなのに、返信もできないし、言い訳もできない…。」と、不安感からイライラしていたのですが、やらなければならないことがあったので、「探すのは後。とりあえず作業を終わらせよう。」と頭を切り替え、PCでの作業に移ることにしました。

 

在宅のため、良い意味でも悪い意味でも緊張感がないので、作業途中でネットサーフィンをしてしまったり、リビングに行き何か食べたりしてしまうのですが、なぜかそういったこともせず、ひたすら作業に没頭し、気付くと午前3時を回っていました。

 

SNSがわずらわしくなってきていたので、以前、「SNS やめた」というキーワードで検索したことがあるのですが、「“本当の友達”はSNSをやめてもメールなり電話なりで連絡してくれる。それをしてくれないような“ともだち”は所詮その程度の関係だし、SNSをやめてホントよかった。」という意見にとても共感し、憧れていたのですが、スマートフォン用のチャットアプリだけはなんだかんだいってやめられずにいました。

 

この記事を執筆している今も、私の手元には携帯電話がありません。今までスマートフォンをいじっていた時間を他のことに使っている実感はものすごくあります。ただ、この前友人と出かけた際、携帯電話/スマートフォンを持たないことのデメリットも痛感しました。結論として、早急に携帯電話/スマートフォンが必要というわけではないですが、やはり一度知ってしまった“便利さ”からは逃れられないのだと知るよい機会となりました。

 

格安simおすすめ